これで失敗知らず??スキャンして写真をデータ化しましょう

写真のデータ化の方法は複数あります

紙焼き写真や証明写真はどのように保管しているでしょうか。多くの方がアルバムに貼っておくか、どこか指定の場所にとっておくかと思います。しかし経年劣化により写真の色が薄れてしまったり、災害時に消失してしまったり、写真を保管するだけで、多くのリスクが伴います。そんな時に便利なのが写真のスキャンです。写真をスキャンしデータ化することで、経年劣化をさせることなく永遠にデータとして場所を取らず保管することができます。更に、遠方の相手にデータ化した写真を送ることや、証明写真であればWeb上の履歴書に添付することも可能です。
写真のスキャンには主に、プリンタのスキャナ機能を使う、業者に委託する、スマートフォンアプリを利用する、の3種類の方法があります。

写真スキャンの方法をご紹介します

自宅にスキャン機能があるプリンタがある場合は、自宅で写真をデータ化することができます。自分のペースで行うことができ、更に解像度なども自分好みに変えることができるため利用しやすいですが、1枚ずつデータ化することになるため時間がかかります。スマートフォンのアプリを利用してデータ化する場合は、紙焼き写真をスマホで撮影することでデータ化します。こちらも簡単にデータ化できますが、撮影の際に入ってしまった光や撮影時の手ブレの修正を行う必要があります。迅速かつ綺麗にデータ化をしたいのであれば、業者に依頼する方法をおすすめします。お金はかかるものの、大量の写真をすぐにデータ化することができます。さらに、経年劣化した写真も綺麗に修正することも可能です。

© Copyright Save Your Photos From Disappearing. All Rights Reserved.