湿気は大敵!湿らせない工夫と湿気の取り除き方

除湿剤で湿気を退治しよう

紙焼き写真はなにも対策をしないで保存をすると、湿気により傷んでしまうので気をつけなければいけません。湿気はカビてしまう原因になりますし、写真同士がくっついてしまう原因にもなります。しかし、簡単に対策ができるので大切な写真を守りたいのなら、できるだけ湿気のない環境に保管するようにしましょう。もしも、湿気の予防と除去をしたいなら、写真を保管している場所に除湿剤を導入すればよいだけです。現在では、除湿剤は100円ショップでも購入できるため、安価な費用で湿気の予防や除去を行うことが可能です。ただし、除湿剤によって効果の強い弱いがあるため、大切な写真なら湿気をしっかりと除湿してくれると評判の製品を買ったほうが安心でしょう。

除湿剤の利用方法は簡単

除湿剤を使った保管方法には、大げさな設備は必要ありません。100円ショップでも売っているような密閉できる箱に除湿剤を入れて、一緒に写真を保管すればよいだけです。箱の内部で湿気をどんどん吸収してくれるため、湿気が写真に悪影響を及ぼすことがなくなります。ただし、透明な箱に入れて日に当たるところに置いてしまうと、湿気ではなく紫外線で傷んでしまうので保管場所には注意が必要です。

ちなみに、すでに張り付いてしまった写真があるのなら、湿気を取り除いたとしても剥がすことは難しいでしょう。無理矢理に剥がしてしまうと、二度と修復できない状態になる可能性があるため写真のプロに任せたほうが安心です。写真の現像を行うところを見つけ、張り付いた写真を剥がしてくれるか聞いたうえでお店を訪れましょう。

© Copyright Save Your Photos From Disappearing. All Rights Reserved.