アルバム選びは大切!紫外線を防ぐフィルムが使用されているのかをチェック

アルバムに入れれば安心ではない

写真を残そうとした時に、紙にプリントしたものを厳選してアルバムに入れるという方も多いのではないでしょうか。後から見返すことが出来るというメリットがありますが、いざみようと取り出してみたら、アルバム自体が劣化してボロボロになってしまっていたという事もあります。特に写真を保護するために貼られているフィルムが、長時間の保管によって紫外線の影響を受けて劣化してしまうことがあるのです。場合によっては大切な写真を傷めてしまうという事もあります。大切な写真であればあるほど、そういったことが無いように配慮していく必要があります。外観だけではなく、長持ちするかどうかという事も考えてアルバム選びをしていきましょう。

紫外線を防ぐことが大切

アルバムの劣化による写真の破損を防いでいくためにも、アルバムに使用されているフィルムについてもしっかりチェックをしていきましょう。紫外線に強いものや、紫外線を防ぐ効果があるフィルムを使用した物であれば、長期間の保管にも耐えて大切な写真の保管に使いやすくなります。また、紫外線を浴びないように保管に注意しておくという事も大切です。ケースがある場合はケースも捨てずに利用しましょう。紫外線を浴びにくくなり、劣化を防ぐことにつながります。紫外線以外にも、湿気などが破損の原因となることがあるので、湿度の調整という事も考えておきたいポイントです。長く大切な写真を楽しんでいけるように、アルバム選びと保管方法に気を配りましょう。

© Copyright Save Your Photos From Disappearing. All Rights Reserved.