意外と簡単!スマートフォンで紙焼き写真を取り込む方法

紙焼き写真はデータで残すのがオススメ!

アルバムやフォトスタンドに入れっぱなしの写真はありませんか?昔のフィルムで撮った写真や他の人からもらった写真などは、手元に写真データがない場合が多いです。紙にプリントした写真しかない場合には、なるべく早くデジタル化してデータとして保存することをオススメします。なぜ早くデータ化した方が良いのかというと、紙焼き写真は時間とともに色が劣化してしまうからです。特にフォトスタンドや額に入れて飾ったままにしている場合、日光の紫外線の影響で写真が色あせてしまいます。温度や湿度によっても変質し色あせを起こしやすいです。写真が色あせてしまう前にデータとして残しておけばキレイな色でもう一度プリントすることが可能です。

スマートフォンで紙焼き写真を取り込む方法

紙焼き写真をデータ化し取り込む方法はいくつかあります。写真店のサービス・スキャナー・ネットサービス・スマホアプリなどが主な方法です。写真店は店頭に紙焼き写真を持ち込んで取り込んでもらいますが、やや高価なのがネックです。自宅にスキャナーやスキャン機能があるプリンターがあれば取り込むことが可能ですが、枚数が多いと時間がかかります。ネットでは取り込んで欲しい写真をまとめて送付し取り込むサービスもあります。この中で一番簡単でコストがかからないのがスマートフォンで取り込む方法です。スマホにスキャンアプリをダウンロードして、後はアプリの操作方法に従って写真を取り込んでいきます。スマホに取り込んだ写真は、すぐにメールやLINEで送ることができるため非常に便利です。無料のアプリも多数リリースされているため費用もかかりません。

© Copyright Save Your Photos From Disappearing. All Rights Reserved.